小学校における英語教育の内容

小学校における英語教育の内容 英語教育に関心を持っている保護者は多いのではないでしょうか。子供にさせる習い事で、比較的早くから取り入れられているのが英語です。その理由として挙げられるのが、小学校からの英語教育の始まりです。私たちが子供の頃、英語と言えば、中学校からの学習科目でした。しかも大体が教科書に書いてある例文を読んで、文法を詳しく勉強するというやり方が主流でしたね。鹿島小学校で取り入れられている英語教育は全く違ったものになっています。

では小学校における英語の学習とは、どんなものでしょうか。おそらく1番大切にされているものは、まず会話してみる、英語に挑戦してみるという、英語に対するハードルの低さを獲得することではないでしょうか。そのため、英語の歌やダンスを取り入れた学習が積極的に取り入れられています。そして、会話に耳から慣れるために、ネイティブの先生と会話をする機会を多くしています。英語の塾に早くから通わせる多くなっています。英会話は耳から入る情報が多いので小さいうちからやらせる方が効果があるからです。
Copyright (C)2018小学校における英語教育の内容.All rights reserved.